いろはこ irohaco

いべんと・おしらせ Eventいべんと・おしらせ Event

4人家族の平均坪数は?注意点も併せて解説します!

「4人家族の家を建てたいけれど、平均の坪数はどれくらいだろう」

「間取りを考える際の注意点について知りたいな」

このようにお考えの方も多くいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、4人家族の平均坪数と間取りの注意点について解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

□4人家族の平均坪数をご紹介!

 

4人家族の平均坪数についてご紹介します。

4人家族の場合、28~30坪が平均的な坪数であると言えます。

この場合は家族でくつろげるリビングやダイニング、子供部屋といった部屋を設けられるでしょう。

必要最低限の部屋が揃い、家族全員でも個人でもくつろげる広さと言えます。

4人家族の場合、3LDKもしくは4LDKになる傾向にあります。

リビング・ダイニング・キッチンに加えて、夫婦用の寝室や子供部屋といった複数の部屋を設けることが多いでしょう。

LDKは、16畳前後を見積もっておくと良いでしょう。

寝室は、6〜7畳、子供部屋は、4〜5畳を目安にすると良いです。

その他、ウォークインクローゼットは2畳ほどでも十分です。

 

 

□4人家族の間取りの注意点について解説!

 

せっかくの家づくりであれば、失敗したくないですよね。

そこで、ここからは4人家族の間取りの注意点について解説します。

1つ目は、日当たりです。

間取りを決める際に考慮しましょう。

日中最も長く過ごすリビングは、日当たりの良い位置に配置することをおすすめします。

子供部屋も、日当たりが良い位置に配置すると良いでしょう。

2つ目は、収納です。

家族4人分の量を収納できるスペースを確保しましょう。

3つ目は、適度に家族同士で交流できることです。

お子様が大きくなったとしても、適度に家族同士で交流できる環境にすることをおすすめします。

4つ目は、お子様の成長に合わせて対応できるようにすることです。

お子様が成長すると、もちろんご家族の生活スタイルも変化しますよね。

お子様は、日々成長していくものです。

小学生、中学生、高校生、大学生へと成長するにつれて、間取りを変えられると便利ですよね。

そのため、成長に合わせて、柔軟に対応できる間取りにすると良いでしょう。

以上が、4人家族の間取りの注意点でした。

□まとめ

 

今回は、4人家族の平均坪数と間取りの注意点について解説しました。

間取りを考える際は、この記事でご紹介したことを念頭に置いて注意してみてください。

何かご質問や疑問点等がございましたらお気軽に当社までご相談ください。

全力でサポートさせていただきます。