いろはこ irohaco

いべんと・おしらせ Eventいべんと・おしらせ Event

注文住宅をお考えの方へ! 間取りの考え方を解説します!

注文住宅をご検討中の方にぜひ知っていただきたいことが、間取りの考え方です。
間取りによって、過ごしやすさは変わります。
そのため、慎重に検討したいところです。
この記事では、間取りの考え方と注意点についてご紹介します。
ぜひ住みやすい家づくりの参考にしてください。

□注文住宅の間取りの考え方について

 

ここでは、間取りの考え方を解説します。

まずは、動線を考えましょう。
実際の生活をイメージしてみると良いでしょう。
家事動線、生活動線、通勤動線といった動線をイメージしましょう・

次に、玄関の位置や、土地と周辺の環境を考えましょう。
プライバシーに関わることなので、外からの見え方など慎重に考えることをおすすめします。

次に、土地と住居のゾーニングをしましょう。
目的が似ている部屋やエリアをまとめることをゾーニングと言います。

次に、採光や風通しを確認しましょう。
特にリビングなど家族皆が長く過ごす部屋で重要になります。

次に、将来の変化を考えましょう。
・お子様が独立して家を出て行ったらその部屋はどうするか
・老後の介護はどうするか
これらを事前に考えておくと良いでしょう。

最後に、家具の配置を決めましょう。
どこに何を配置するかを決めておくことで、間取りで後悔することを防げます。

□間取りを考える際の注意点とは?

 

ここからは、間取りを考える際の注意点について解説します。

1つ目は、収納スペースの場所を確認することです。
デッドスペースになる可能性もあります。
そのため、どこに何を収納するかを事前に明確にしておきましょう。

2つ目は、吹き抜けです。
吹き抜けは、暖房や冷房が効きにくくなる可能性もあります。
そのため、本当に必要な間取りかを慎重に検討しましょう。

3つ目は、コンセントの数や位置です。
具体的な生活をイメージしましょう。
必要になりそうな場所に、十分な数のコンセントを設置しましょう。

4つ目は、デザイン性にこだわりすぎないことです。
デザイン性にこだわりすぎて、住み心地が悪くなってしまっては元も子もないですよね。
そのため、機能性にも十分に着目して、住みやすい家を実現してください。

□まとめ

 

今回は、間取りの考え方と注意点についてご紹介しました。
この記事でご紹介したことを参考にして、過ごしやすい間取りを検討してください。
当社はお客様のご要望に合わせた住宅をご提供いたします。
全力でサポートさせていただきますので、ぜひ当社にお任せください。