いろはこ irohaco

いべんと・おしらせ Eventいべんと・おしらせ Event

注文住宅をご検討中の方は必見!おすすめの内装のデザインを紹介します!

「家の中の内装をどうしようか迷っている」
上記のように悩まれている方はいらっしゃいませんか。
数あるバリエーションの中から選び抜くことは難しいですよね。

そこで、今回はおすすめの内装デザインについてご紹介します。
また、デザインを考える際のポイントも併せてご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

 

 

□注文住宅においておすすめの内装デザインとは?

 

内装のデザインを決める要因として、最近の流行を押さえることも重要ですが、長期の生活の観点から選ぶことも大切です。
もし、独特なデザインを選んでしまうと、後に飽きてしまう恐れがあります。
そこで、今回はおすすめの内装デザインとして4つの事例をご紹介します。

1つ目は、ホワイトとグレーを掛け合わせたデザインです。
この組み合わせは、和モダンやシンプルモダンの雰囲気を与えてくれます。
とてもシンプルなデザインであるために、飽きにくいです。

2つ目は、ホワイトと木目を掛け合わせたデザインです。
これは、ナチュラルな印象を与え、平家にも取り入れやすいでしょう。
自然素材を使用しているので、リラックスできる空間を作り出せます。

3つ目は、ホワイトとブルーと木目を掛け合わせたデザインです。
2つ目にご紹介した事例にブルーを足し合わせて、アクセントを加えた見た目になります。

4つ目は、ホワイトとダークブラウンの組み合わせです。
これらを組み合わせると、カフェのようなアジアンリゾートの雰囲気を作り出せるのでおすすめです。

 

□デザインを考える際のポイントとは?

 

*リビングのデザインを考える

リビングはお住まいの中で最も滞在時間が長い部屋と言っても過言ではありません。
そのため、リビングのデザインを怠ってしまうと、家全体の印象を下げてしまいます。
リビングは、ご家族のライフスタイルや導線に合わせたデザインにすると良いでしょう。

 

*ライフスタイルの変化も考慮しておく

生活していくうちに、生活スタイルも必ず変化していきます。
そのため、老後を考えてバリアフリーのデザインも考えておくようにしましょう。

 

*シミュレーションソフトを使用する

イメージしにくいと感じた場合は、シミュレーションソフトを使用してマイホームのデザインを考えましょう。
理想と異なっていたということがないように、あらかじめソフトで確認しておくことをおすすめします。

 

□まとめ

 

今回はおすすめの内装デザインと考えるポイントを紹介しました。
家の中の内装を考えることは決して簡単なことではありませんが、今回の記事を参考にしていただければ幸いです。
当社では、お客さまに家づくりをしております。
まずはお気軽にご相談ください。